higasiniho

NPO法人エコワールドきりしま 藤元 隆
K2_DATE_FORMAT_LC2

湧水調査 K2_UNPUBLISHED

1

K2_DATE_FORMAT_LC2

こばやしSVCセンター 設立総会 K2_UNPUBLISHED

1 2 3

K2_DATE_FORMAT_LC2

「のかいどう」種子蒔き K2_UNPUBLISHED

育苗5年目を経て、本年は種子を3分類して試験蒔きした。1分類は外皮が付いた状態 2分類は外皮を外した状態3分類は種子の状態とした。これまでの4年間はプランターに種子蒔きし、翌年3月に育苗用ポットに移し、次年度育苗床に植栽してきた。 本年の試験育苗の結果により、床直播と自生地直播の実験を検討したい。
1 2 3 4

K2_DATE_FORMAT_LC2

「のかいどう」種子蒔き用の床作り K2_UNPUBLISHED

育苗5年目を経て、本年は床の土質を工夫した。ピートモス(P.H3~4.5)と霧島山系のボラ土細粒を、5:5の割合で混合し床深を10㎝とした。種子蒔き用の溝は7㎜とし、表土にピートモスを使った。表土乾燥対策が必要と思われる。
1 2 3 4

K2_DATE_FORMAT_LC2

「のかいどう」種子蒔き K2_UNPUBLISHED

育苗5年目を経て、本年は種子を3分類して試験蒔きした。1分類は外皮が付いた状態 2分類は外皮を外した状態3分類は種子の状態とした。これまでの4年間はプランターに種子蒔きし、翌年3月に育苗用ポットに移し、次年度育苗床に植栽してきた。 本年の試験育苗の結果により、床直播と自生地直播の実験を検討したい。
1 2 3 4

K2_DATE_FORMAT_LC2

「のかいどう」種子蒔き用の床作り K2_UNPUBLISHED

育苗5年目を経て、本年は床の土質を工夫した。ピートモス(P.H3~4.5)と霧島山系のボラ土細粒を、5:5の割合で混合し床深を10㎝とした。種子蒔き用の溝は7㎜とし、表土にピートモスを使った。表土乾燥対策が必要と思われる。
1 2 3 4

K2_DATE_FORMAT_LC2

自然保護推進 K2_UNPUBLISHED

平成25年12月1日午後1時30分から宮崎市内で、鹿児島大学大学院の宮本准教授による生物多様性を考える講演会が開催され、県内から約130名が参加した。
 宮本准教授は、これからの環境各分野の研究や調査は、新しいコモンズ(様々な研究分野の人たちが集う形態)により成果を得られると提起された。この提起は実に新鮮さを感じ共鳴できます。納得の講演でした。
1 2 3
4 5 6
7 8 9
10 11 12

K2_DATE_FORMAT_LC2

悪質商法被害ゼロ市民集会 K2_UNPUBLISHED

NPO法人エコワールドきりしまは、平成25年11月29日午後2時から、小林市文化会館で多様な主体(小林市・小林市区長会・社会福祉協議会・小林市老人クラブ連合会)と協働し、地域リダーの皆さん約100名をお迎えて、悪質商法被害ゼロを目指す市民の集いを開催しました。内容は、被害事例紹介を小林警察署、被害ゼロ講演を県消費者センター、小林市の取組紹介をお願いし、参加者全員により、悪質商法被害ゼロを目指す市民の集い宣言が採択されました。今後、当会は各地区の協力による出前講座を実施の予定です。
1 2 3 4
5 6 7 8

9 / 31 ページ
You are here