熊本地震-活動記録

熊本地震-活動記録 (18)

平成28年7月16日(土)小林秀峰高校インターアクトクラブの生徒・教師、小林市ロータリークラブ、防災士ネットワーク西諸支部、小林市SVCセンター(総勢27名)で益城町の避難所(総合体育館)でボランティア活動を行いました。
避難所での活動は清掃が主でした。帰途、益城町惣領公民館にて、区長会長より、熊本地震について体験談も含めて分かりやすくお話しがありました。

19-119-219-3

19-419-519-6

19-719-819-9

19-1019-1119-12

19-1319-1419-15

平成28年7月1日(金)小林市SVCセンター末山、藤元が益城町区長会長を訪問し小林市民から提供された資材の一部と小林市SVCセンターに寄せられた支援金をお渡ししました。益城町の避難所(総合体育館)で、今後のボランティア活動についての打合せを行いました。

1-11-21-3

1-41-51-6

1-71-81-9

1-101-111-12

 

平成28年6月18日(土)小林市災害対策連絡協議会(小林市SVCセンター)ボランティア30名でマイクロバス2台を使って、熊本県西原村へ活動に。西原村では"南阿蘇やすらぎロード"の道路清掃を行いました。気温30度近い中で全員熱中症にもならず、元気で無事帰ってきました。帰途、益城町の被災状況を確認してきました。

1-11-21-3

1-41-51-6

1-71-81-9

1-101-111-12

1-131-141-15

平成28年6月12日(日)小林市SVCセンターの藤元、野田、西山、冨吉が 熊本県防災士会本部の閉所式に参加し、九州各県の防災士会との連携・協力を確認しました。西原村VCを訪問し、今後の小林市災害対策連絡協議会ボランティア活動についての打合せを行ってきました。

123

456

789

101112

131415

平成28年6月4日(土)小林市災害対策協議会会員(小林市SVCセンター)8名が益城町で熊本県防災士会本部の案内でボランティア活動を行いました。活動終了後、益城町ボランティアセンターを訪問して、現地での活動状況等を調査しました。

6.4-16.4-26.4-3

6.4-46.4-56.4-6

6.4-76.4-86.4-9

6.4-106.4-116.4-12

6.4-136.4-146.4-15

平成28年5月28日(土)小林市災害対策連絡協議会(小林市SVCセンター)の一般ボランティア23名で、マイクロバスとトヨタカローラ宮崎(株)の車両(ノア)2台で小林市SVC会長倉田氏の挨拶、結団式の後、熊本県益城町でのボランティア活動に小林を7時30分に出発しました。当日は雨の中、A班・B班の2班に分かれて、熊本県防災士会が指定した2か所の被災者宅のブロック塀や瓦等の片付けを行いました。午前中2時間、午後から2時間半ぐらいの活動でした。活動終了後、地元で復興活動されている団体に、支援金をお渡ししました。

123

456

789

101112

131415

平成28年5月22日 株式会社トヨタカローラ宮崎本店で、熊本地震災害支援のため、代表取締役社長 御手洗才治社長 は会社所有の乗用車NOAHを、小林市災害VCセンターの倉田富夫会長に、支援の期間中貸出しをして下さいました。

10-110-210-3

10-4IMG 3376 RIMG 9118 R

平成28年5月17日18時30分から八幡原市民総合センター会議室にて、平成28年度第1回小林市対策連絡協議会が行われ、熊本地震(被災地被災者)支援活動について、各参加団体のこれまでの活動内容と対応についての情報交換を行いました。支援活動の事業費・使用する活動車両等については、NPO法人エコワールドきりしまが担当していることが報告されました。災害対策連絡協議会として、小林市に対して活動助成金を申請することになりました。
・第1回一般ボランティア活動を5月28日にマクロバス(29名乗り)とトヨタカローラ宮崎(株)から小林市SVCセンターに提供された車両(ノア)を使用して、活動場所として熊本県益城町VCセンターにいくことが決まりました。

IMG 9093 RIMG 9094 RIMG 9099 R

IMG 9117 RIMG 9107 RIMG 9091 R

平成28年5月14日、益城町ボランティアセンターにて、被災者ニーズ票PC入力作業を小林SVCセンターの迫尾、吉村、(県防災士ネットワーク)原氏の3名が、PC入力有償ボランティアと一緒にPC入力支援を行いました。

9-19-39-4

9-59-69-7

 

平成28年5月13日に、第8次支援として、小林市SVCの藤元、末山、川野が熊本県庁の防科研チームに後方支援事業として、プロッターの資機材を届けました。その後益城町VCに今後の問題となるごみ処理状況の調査も行いました。

8-18-28-3

8-48-58-6

8-78-8

平成28年5月4日に,小林市SVC藤元、迫尾が益城町災害対策本部VCに被災者ニーズ票のPC入力作業等の進め方等についての打合せを防科研チームと行いました。

123

456

78

 

 

平成28年5月2日、(小林市SVC会長)倉田、藤元、末山、川野、赤川、冨吉が熊本県庁の防科研チームにプロッターとペーパー等資機材を届けました。益 城町に熊本県防災士会の本部を訪問し、今後の小林市SVCの活動のベースキャンプ地を確認、益城町VCで、ボランティアの状況調査を行いました。

123

456

78

平成28年4月28日、小林市SVCの藤元、末山、宮崎県SVC佐藤、(NPO法人・赤とんぼ)日高氏が益城町対策本部に第5次支援として、九州グンゼ(株)様から提供された弾性ストッキングを届けました。今後のゴミ処理の状況も調査しました。

123

456

78

27日、細野にある九州グンゼ(株)の工場に、熊本地震災害避難者のために、医療用弾性ストッキング、合計4,522足(段ボール39個)を企業CSRの一環として提供していただいた支援物資を受け取りにいきました。

IMG 8754 RIMG 8755 RIMG 8758 R

IMG 8759 RIMG 8761 RIMG 8768 R

 

平成28年4月23日、小林市SVCの藤元、末山、県防災士ネットワーク大山、押領司が益城町対策本部で熊本大学医学部の学生を紹介し、避難所でのメンタル支援と、阿蘇市避難所で被害や避難所状況や今後のニーズの調査。

4-14-24-3

4-44-54-6

4-74-8


平成28年4月19日、小林市SVC藤元、末山、冨吉が益城町災害対策本部に防科研チームへプロッターの資機材を届ける支援を行いました。現地では、社会協議会の事務局と今後の支援について協議を行いました。

123

 456

78

平成28年4月17日 小林SVCの藤元、末山、川野が益城町役場に支援物資として2回目の飲料水を届け、災害対策本部にて被災状況の把握とニーズの調査を行いました。帰途途中、宇土市役所の被災状況も確認しました。

1 132 103 10

4 95 46 4

7 38 3

平成28年4月15日に益城町役場に、第1次支援として小林市SVCの藤元、末山が、企業から支援を受けた飲料水を届けました。又、今後の支援のために必要な、現地状況の把握をおこないました。
1 13 2 10 3 10
4 95 46 4

7 38 3

You are here